9月こそ浴衣レンタルがオススメな理由

こんにちは。ついに平成最後の夏が終わろうとしています。それに伴い、お祭りや花火大会などといった夏のイベントもほとんど終わりを迎えようとしています。夏といえば浴衣!というイメージは、多くの人にとって昔から今日まで変わらず続いている共通認識かと思いますが、着物レンタル桜京のスタッフとしては、むしろこれからが浴衣を着ていくのが楽しい季節じゃないかなーなんて考えています。「え、もうお祭りも終わったのになんで今更?」と思う方がきっとほとんどだと思いますが、この記事では9月が浴衣レンタルを利用するのに最もおすすめである理由を述べていきたいと思います。

7月~8月の真夏は暑すぎて浴衣に向かない

まず最初に考えるべき点として祭などがたくさん開催されている最も浴衣を着ていきたくなるような時期である7月~8月はとにかく暑いです。せっかく浴衣を着て行っても暑さで汗をかいたりなどし、肝心のイベントに集中できない…と行った事態も考えられます。

ピークの時期はとにかくどこに行っても人が多い

また、やはり皆んな考えていることは同じなので、お祭りが盛んなシーズンはとにかく混み合います。混雑した環境でも気にせずしっかり楽しめるという方であれば大した問題ではありませんが、やはりこれは、多くの人にとって、うんざりしてしまうようなデメリットとなるのではないでしょうか。

ピーク時期ではない9月の方がいろんな浴衣を選べる

また、人が多いのはイベント開催地だけではありません。やはり、着物・浴衣レンタル屋さんもお客様で賑わい、希望のお日にちに予約が取れない事態になることもあるかもしれません。また、一番のデメリットとなり得るのは、自分の好みの柄の浴衣がレンタルができない可能性がある点です。やはり、繁忙期は非常に多くのお客様が着物レンタルを利用されるため、タイミングによっては、選べる浴衣の柄が限られて着てしまうかもしれません。

9月なら快適に浴衣を楽しめる

以上の内容の理由から、私が浴衣レンタルにお勧めしたい時期は9月になります。確かに花火大会やお祭りといった楽しいイベントはほとんどない時期になってしまいますが、やはり程よい気温、程よい賑わいの中で楽しむ浴衣は、それはまたいいものではないでしょうか?

浴衣レンタルができるのは9月まで!

また、多くの着物レンタル屋さんでは浴衣のレンタルを行っているのは9月までになります。是非今の快適な時期に着物とはまた違った軽やかな浴衣の着心地を是非楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは、参考になれば幸いです。

admin, 2018年9月26日