【必見】着物・浴衣を着ていても汗臭くならない方法を解説

普段着よりもムレやすい着物・浴衣はいつも以上に汗をかいてしまい、汗の臭いが気になってしまいがちです。だからこそ、誰もが実践できる汗臭を抑える、方法で、少しでも快適に夏を楽しみませんか?汗が臭くなってしまう根本的な原因については前回の記事で解説していますので、そちらも合わせてご参照ください。

汗の臭いを防ぐには、とにかく雑菌の除去!

汗臭予防で最も大切なのは、とにかく雑菌を増やさないことです。身体が不衛生な状態になっていたり、また、汗で蒸れて、不衛生な状態が一定時間続くと悪臭を放ち始めます。以下に具体的にこのような状態に陥らないための方法を多角的に解説しています。

できる限りこまめにお風呂に入る

最も大事なのは、ズバリ、入浴です。1日に一回は入浴するという人は圧倒的に多いかと思いますが、真夏に限ればその回数では十分とは言い切れないかもしれません。例えば、夜にお風呂に入ってスッキリした状態になったとしても、寝てる間に寝汗をかいてしまった場合はその間にも、悪臭の原因となる汗と雑菌の反応を少なからず起こしてしまいます。可能であれば、気合いを入れて出掛けたい日は出かける前に入浴して、身体をリフレッシュさせるのがベストでしょう。

ちゃんと石鹸で洗う

では、入浴すればそれで全て解決となるでしょうか?もちろん、お風呂に入らないままの状態よりは劇的に改善されますが、実はそれだけでは、不十分です。最近では、湯シャンなど、シャンプーや石鹸類を使用しない入浴法が話題になっていたりして、実際どちらの方が健康にいいのかなどは、定かではありませんが、少なくとも、清潔感を優先するならば、しっかりと石鹸を使って全身を洗うことをお勧めいたします。例えば、トイレの後などに手を洗う際、実は、水で手を洗い流したくらいでは、手のばい菌はほとんど除去できておりません。それは、汗をかいた体でも同じことです。しっかり石鹸やボディソープで洗い流さないと、古い角質や、体に付着した雑菌が身体に残ったままになり、汗をかいたときに臭いを放ちやすくなってしまいます。せっかくお風呂に入るならしっかり石鹸で洗うことを心がけましょう。

脇や、足の指など、蒸れやすいところは念入りに

また、特に体の構造や着用する服の関係上蒸れやすい箇所は念入りに洗うべきです。しかし、脇はともかく足の裏や足の指は簡単にちょろっと洗ってそれで終わり…という洗い方をする人は意外と多いのではないでしょうか?

足の臭いはその日のうちに発生するとは限らず、そういった毎日のズボラな洗い方で発生していることも多いです。足の臭いに悩まされている方は一度騙されたと思って、足を毎日石鹸で念入りに洗ってみてください。きっと今より劇的に臭いが改善されるでしょう。

汗はこまめに拭き取る

普段からの入浴をこまめかつ丁寧にすることで清潔感はかなり向上し、汗臭の原因も引き起こしにくくなりました。ここからは、さらに汗の臭いを防ぐ方法について解説していきます。それは、出先では、とにかく、汗をかいたら拭き取るということです。汗をかいたまま放置をしなければ雑菌の繁殖、汗との反応を防ぐことができます。

着物・浴衣を清潔に保つ

また、体を綺麗に洗っていたとしても、着用する浴衣に汗臭が染み付いてしまっている場合は、残念ながらすぐに汗臭くなってしまいます。浴衣や着物に汗のにおいを染みつかせないようにするには、着用した後はなるべくすぐにクリーニングに出すなどして、汗のにおいがついたまま放置しないことが大切になってきます。

また、ある程度衣服が古くなってくると、何をしても汗の臭いが落ちない場合があります。そうなってしまった場合は、着物・浴衣の買い替えも視野に入れる必要があるかもしれません。かなり気に入っている着物・浴衣であれば一度クリーニング屋さんに相談してみるといいでしょう。

汗の発汗、臭い自体を抑える便利なグッズを紹介

ここまでしてもやはりどうしようもなく汗をかいてしまうときはあります。そんな事態に備えて、汗の臭い、また汗の発汗量自体を抑制してしまうという便利なアイテムをご紹介しましょう。

デオナチュレ ソフトストーンWが最強の汗対策グッズ!

デオナチュレのソフトストーンWは汗の臭いを徹底的に抑えるだけでなく、そもそもの発汗まで抑制してしまうという便利なアイテムです。制汗グッズは色々な物が販売されていますが、やはり最も強力なものは本品のようなスティックタイプのアイテムのようです。これを出かける前に脇に塗り込んでおけば、かなりの汗臭を抑えることができるでしょう。

Youtuberにも取り上げられていたりと、とにかく話題で人気の制汗グッズになります。汗で悩んでいる人には必見のアイテムだと言えるでしょう。ぜひチェックしてみてください。

以上が着物・浴衣を着ていても汗臭くならない方法でした。

もちろん着物・浴衣以外にも応用の効く方法ですので是非活用してみてください。蒸れやすい着物・浴衣を着る際はより念入りな手入れを忘れずに、快適に楽しい夏を過ごしましょう。

それでは、参考になれば幸いです!

admin, 2018年8月20日